アロマテラピーに出会いケミカルへの依存は終了しました。


 

東京都千代田区

アロマテラピートリートメントサロン
アロマテラピー&アートセラピースクール
aroma & art まほうの森

樋口 鳳香

■アロマテラピー入門クラス・インストラクタークラス・アロマセラピストクラス 卒
■リフレクソロジークラス修了

URL:
gogo045.wix.com/aroma-and-art

blog:
ameblo.jp/virginblue/

Facebook:
www.facebook.com/whistlingtreeindesert

twitter:
twitter.com/whistling_tree

*水墨画HP
gogo045.wix.com/sumiart
(小学校で水墨画の体験教室もやっています)

【メッセージ】
アロマテラピーを知る前は、私はケミカル&鉱物油(セキユ系)化粧品の信奉者でした。
その判断基準も『高ければ良い物だろう』というもので…。

その頃は広告業に携わっていて、散々化粧品の謳い文句を世に送り出しながらミイラ取りがミイラの状態だったのです。
化粧水、美容液、乳液、クリーム、部分専用クリーム……と塗り重ね塗り重ね、それで肌をいたわっているつもりでした。

ところが!アロマテラピーに出会った9年前からぴたっと、ケミカルへの依存は終了しました。

「そんなにあれこれ添加物の入っているものが肌にいいと思う?肌はやさしく、やさしく。シンプルにいたわってあげないとね」

そう言われて、それからずっと学校で学んだ手作りの『アロマ化粧水』のみ使っています。
かさつきや湿疹、吹き出物などケミカル&鉱物油を使っていたころのトラブルは全くなくなり、肌はシミもなく9年前より良い状態です。

これは足用、これは目元用、これは夜用などとコスメに限らず商業が作り出した便利という毒に飼い馴らされてしまって曇っていた脳が、今はすっきり晴れ渡っています。

アレルギーや皮膚トラブルから基礎化粧品難民になっている方やまちがった洗髪方法で抜け毛・薄毛に悩む方にシンプルでカラダに優しいケアを教えてあげたいと思い、アロマコスメ講座を開催するようになりました。

 

【オススメスポット】
●北の丸公園
千代田区の小学生が自然観察によく行く場所です。
旧江戸城の北の丸に位置して、現在は環境省が管理している公園です。千鳥ヶ淵を含めてこの界隈の桜は有名ですが、それだけでなく、ここでしか見られない動植物がたくさんあります。
それらは手折ったり持ち帰ることはできませんので、ゆっくり時間をかけて園内を巡られることをおすすめします。広々とした芝に敷物を広げ、寝転んで空10:地上0の構図を見上げるのも格別です。
www.env.go.jp/garden/kokyogaien/2_guide/access.html

●国立新美術館
千代田区のお隣、港区六本木にある美術館で、私の所属する全国水墨画美術協会が展覧会で毎年お世話になっている会場です。
故 黒川記章氏設計の最後の美術館です。ゆったりとした空間、日本的なぬくもりを感じる木の内装、都会の慌ただしい時間の流れを忘れてしまいそうな癒しのときが過ごせます。
www.nact.jp/