マタニティタッチクラスには宮川先生がたくさんいます。


こんにちは、マザーズオフィスの大山です。
少し前に、マタニティタッチの学科クラスで、出産体験談を聞く、という授業をしました。
AEAJの認定クラスでも、時々出産した方にお話ししてもらうことがあるのですが、
このマタニティタッチのクラスでは、必ず聞くようにしています。
そして今回も、とてもよいお話しを伺うことができました。
出産のときに立ち会われたご主人の様子も、それぞれみんな違って、本当に面白かったです。写真を持ってきて下さった方もいて、感動して泣きそうにもなりました。
マタニティタッチは妊娠前に勉強しておいてほしい内容です。特に、結婚前の方は、パートナー選びや新しい家庭をこれから作っていく上で、とても参考になると思います。
また、アロマセラピストとしても、お客様の妊娠や産後の身体へのアプローチは外せないものです。
ただ、今回の授業で出産の体験を発表された方は、自分の体験によってなにかを得て、そのことを伝えようとしている方達でした。失敗したことも、良かったことも、全部その人が社会に伝えられることです。
そしてこの学校も、宮川先生自身の出産、育児の体験によって設立されたわけです。
なので、授業中に「あ、ここにも宮川先生が何人かいる。」と思って見ていました。
7月は横浜校で開催します。土曜日なので、お仕事が土曜日にお休みの方も通いやすいと思います。また、隔週でもありますので、旦那様にお子様をみてもらって、自分の勉強をしたいという方にもお勧めのコースです。そのくらいしてもらっても価値がある!と思います。
内容を詳しく知りたいという方は、こちらです。http://www.aroma.gr.jp/maternity
しかし、わたしは今朝、家庭のことで家族と激しい口論になってしまいました。そんなこともありますよね。
女性と男性はちがう生き物であるということを、このクラスで学んでおいて、本当に良かったと思います。


Facebook

関連記事

Comment





Comment