夏風呂とセントジョーンズワート油で汗出し!


こんにちは、マザーズオフィスの戸張です。

七夕なのに、あいにくのお天気ですね。

蒸し蒸しと汗ばむ日本の夏がやってきましたが、
夏こそしっかり汗をかいてお肌からデトックスするのが大切ですよね。

にもかかわらず、毎年この季節になると冷房+冷たい飲み物+薄着などなど汗をかくどころか
夏冷えになってしまっている方も多いようです。
そうすると、身体がなんだか重たい、疲れが取れないと夏バテ街道まっしぐら

今日はこの季節になると、良くやる汗出し方法を紹介させていただきます。
普段汗をかくのが苦手な方にこそ、この蒸し暑さは味方になってくれます。

蒸し蒸しした夏の夜、お風呂に腰くらいまでお湯を入れ、ムンムンしたお風呂場を準備。
セントジョーンズワート油を首や肩、腕に塗って、半身浴を開始!
常温のお水を少しずつ飲みながらボーッとしていると、
お湯に浸かっている下半身だけじゃなく、オイルを塗ったところがポカポカしてきてます。
アロマスフィアのセントジョーンズワート油はオリーブ油に浸出しているせいかあたたまる感じがしてなんとも気持ちいいんです。
そのうちにタラタラと汗が流れてきます。

気持ち良さをもっと楽しむポイント!
1、お風呂の灯りを消すとよりリラックスできます。
2、セントジョーンズワート油に温まりそうなジンジャー精油やマジョラム精油、ローズマリー精油などをブレンドするものおすすめ
3、末梢血管の拡張が期待されるアルニカ油と1:1でブレンドしてもおすすめ
4、汗をかくのが苦手な方は、オイル塗布後、肩や背中にタオルなどを羽織っても良いです。

気持ち良い程度に汗をかけたらオイルを洗い流してサッパリ!
もちろん慢性の凝りなどに良いと言われているセントジョーンズワート油なので、
温まるだけじゃなく、肩や首まわりも楽チンに。

私はいつも30分位お湯に浸かるのですが、寝具にオイルがベタつくのが気になるので、
石けんで洗い流しても、セントジョーンズワート油の恵みはじんわり身体に染みてる感じがします。

そのあと、扇風機の風に当たってゴロゴロしている時間も至福の時です。
このケアに気持ち良さを知ると、夏の蒸し暑さもすこし有り難く感じますよ~

ぜひお試しください。

セントジョーンズワート油のご購入
ショップ:アロマスフィア http://aromasphere.jp/
通販部:アクアヴィーテ http://www.a-aquavitae.com/shopbrand/003/008/X/

夏は久しぶりに横浜校で、ベースオイル塾(植物油のお土産付き)が開講です。
詳細、日程はこちらから
www.aroma.gr.jp/baseoil/index.html


Facebook

関連記事

Comment





Comment