マタニティタッチ実習クラス 


マタニティタッチ実習クラス

こんにちは。アロマテラピーの学校 マタニティタッチスクールの中安です。

3月に始まったマタニティタッチ実習クラスが終了しました。毎回楽しい授業が続いて、みなさんありがとうございます。

マタニティタッチには学科クラス、トリートメントクラス、そして今回の実習クラスの3つがあります。

実習クラスの目的は2つあって、マタニティタッチの生活提案の伝え方を実習で学ぶことと、妊婦さん向けの着衣のトリートメントを学ぶことです。

マタニティタッチにはいろいろな生活提案があります。どれも出産のための体づくりに役立つものばかりです。

たとえば散歩です。たぶん、多くの人が妊娠中の散歩は良いと知っているでしょう。ところがそのことを知っているだけでは十分でなく、実践することではじめて体づくりに役立ちます。

情報の提供だけではなく、実践まで導くことが目的です。そのための語り方、言葉、時期の選び方などが大切になってきます。

もうひとつの目的は着衣でのトリートメントです。オイルを使った側臥位のトリートメントはトリートメントクラスで学ぶのですが、実習クラスは着衣で行います。仰臥位、座位、側臥位の3つのポジションのトリートメント法です。

最終日にはいろいろなコメントもいただきありがとうございます。今回は3名の方からの、コメントを紹介します。

 「妊婦さんとそのパートナーへの関わりについて、改めて考えることができました。着衣でのトリートメントや指導方法など技術的な習得はもちろん大きかったのですが、それにより自分に自信が持てたことがありがたかったです。

 妊婦さんの体って本当に奥深いのですね。妊娠、出産に心から興味や関心を持つ事ができました」

 「クライアントが自分の体に目を向ける、意識を高めるための導き方(会話の仕方)をたくさん練習できました。自分自身の体と心を整える意識を再確認できました」

 「マタニティ期だけではなく、妊娠前から出産後まで、またその先まで、身体づくりしてきた事が、役立つこと、その日の体や心だけではなく、前後の生活のすべてがつながっているのだと改めて思いました」

ありがとうございます。

マタニティタッチでたくさんの妊婦さんと出会ってくださいね!


Facebook

関連記事

Comment





Comment