今、ちょっと、木を描いてみてください。


 

こんにちは。マザーズオフィス三雲です。

なんだか、木々が生命力にあふれる季節!って感じですね。

花見じゃなくて、『葉見』をしても良いくらい。

 

ところで唐突ですが、今、ささっと、地面から生えている木を描いてみてください。

例えば、代々木公園とかに立っている、大きな木。

ちょうど今頃の、光を目指して、生命力あふれてぐんぐん成長する木。

 

 

描けました?

 

 

ありがとうございます。

で、地面から生えている幹って、下から上に描きました?

 

 

昔、何気なく、木の絵を描いてたら、

「木は下から上に描くんだよ。」

と宮川先生の真ん中のお子さん(シュタイナー学校卒)に、さらっと言われました。

「だって植物は、地面からおひさまに向かって成長するでしょ」と。

 

幹を上、下、上、下と、無造作に塗っていた僕は、スゲー!と感動しました。

 

大地から水分やエネルギーを吸い上げながら、光に向かって少しずつ成長する、木。

これ、ちゃんとやると、描く中で、木の成長の過程を体験できるんです。

そうすると、ちょっと木に近づくことができますよ。

『結果』としての木を描くのではなくて、

木の成長のプロセスを体験することで得ることができるものがあるんです。

 

それで思い出すのは、いつも宮川先生が言っているこんなこと。

 

『今の人たちは、成果主義の中で育ってきるから、

育児でも、セラピーでも、褒められるとか、何かを治すとか、良い学校に入れるとか、

報酬や地位や『結果』がないと不安になる人が多い。』

 

 

そうです。

つまり、いつも、『今』がナイガシロにされます。

でも、あなたの身体は『今、ここ』にあるんだよ。

触れているお客様の身体も、『今、ここ』にあるんだよ。

子どもも、『今、ここ』を生きてるんだよ。

妊婦さんは、人生に目標をもったり、計画的に過ごすんじゃなくて、『今、ここ』を過ごすんだよ。

未来の結果を求めず、今をきちんと『実感』していくと、

自分も、お客様も、子どもも、赤ちゃんも、元気になるんだよ。

だからアロマテラピーも、薬のように効果効能で、『結果』を求めて精油を選ぶのではなくて、

『今』、何が『好き』か、ちゃんと感じることを大事にしようね〜。

 

 

そんなこんなで、5月の植物のエネルギーにあふれるこの時期、

自然のリズムが感じられるこの時期を祝福して、

パステル画のワークショップを行うことにしました。

 

パステル画。もうね、感動しますよ。

知っている方もいらっしゃるかと思いますが、

アトリエルピナスさんが編み出した技法で描いていきます。

講師は、宮川先生が東京シュタイナーシューレで先生をしていた頃からお知り合いの倉田智子先生です。

アトリエ ルピナスを主宰する小菅昌子さんの元で学び、

現在、小さなパステル画のワークショップを開催されています。

絵心は全く必要ありません。先生と一緒に、描いていると、

「こんな素敵なの自分で描いちゃった!描いちゃった!わーい!」

という感じものが描けます。

 

もちろん、ご自宅やサロンに飾ったり、ポストカードやショップカードのために描いても良いのですが、

アロマテラピーと芸術療法のにじみ絵と同様、ぜひ、そのプロセスを楽しんでほしいです。

 

植物は、植物だけで、植物なのではありません。

植物を存在させるのは、光、熱、水分。

世界はリズム。

そんなことにも気づく時間になると思います。

お待ちしています。

 

IMG_3554


Facebook

関連記事

Comment





Comment