講演のご報告と新連載のお知らせ


こんにちは。事務局のみすです。

緑茶にミントの葉を浮かべるのが最近のマイブームです。

梅雨に入った途端、夏日が続いていますが、

今から冷房に頼る訳にもいかないですもんね。。

 

東欧を車でまわってロンドン入りした宮川先生から、事務局に久々に電話がありました。

ヨーロッパは薄手のダウンジャケットが必要なほど肌寒いようですが、快適なんだそう。

そこかしこにエルダーフラワーが咲きあふれ、それはそれは美しかったそう。

くー、うらやましい!

昨日からキューバ。その次はチェコへ。

気温差を考えるだけではらはらしてしまいますが、

相変わらず元気に飛び回っているようですよ。

401849_655462604471286_2140001707_n

988243_658122740871939_696960092_n

 

 

 

 

 

 

 

そんなわけで宮川先生は7月中旬ごろまで不在にしていますが(長っ)

出発前は担当クラス以外も、いろいろと取り組んでおりました。

 

その成果のひとつが、今月から始まる雑誌の連載。

題して「ママと子どもの自然療法ノート」

PHP「のびのび子育て」7月号から12月号まで、半年間掲載されます。

 

「自然の力で体のケアや病気の予防をしたい」と考えるお母さんのために

子どもに見られがちな不調を毎月1テーマ取り上げ、

アロマやハーブ、整体、鍼灸の知識も取り入れたケアについてご紹介。

就学前の子どもを育てるお母さんへ宮川先生からの育児アドバイスも。

 

子育て中のクライアントをもつセラピストさんにも、ぜひ参考にしていただきたい内容です。

初回の7月号は6/10発売。

ぜひ書店でお手に取ってごらんくださいね!

IMG_1426

 

 

 

 

 

4/25に津田塾大学で行われた講演については、宮川先生のブログでも紹介されています。

在学生だけでなく、OGやご近所の方まで、400名近い方にお集りいただき

用意していただいたレジュメが足りないほどだったんですよ。

ありがとうございました。

IMG_1433

 

 

 

 

 

 

この講座は、毎週多様な方面で活躍されている方々を講演者として招いて行われ、

学生のボランティアスタッフが企画・運営されています。

自身の道をどのように歩み、これまで何を考えてきて、いま何を志しているか、

私たちは日々をどう生きていくべきなのか語ってほしい

・・という若い方たちの思いにお答えすべく、

「ホルモンのリズム、人生のリズム」をテーマに、いつにもまして熱のこもった内容に。

 

・頑張って”人生を歩むのでなく、もっと肩の力を抜いて、女性として生きる選択肢も幸せなんだな。

・キャリアや自立を目指して努力している学生が多いと思うが、

そうした現代社会の作り上げた“成功”を目指すことだけが人生じゃないということに気付いた

・・などなどの感想が寄せられました。

 

最近アロマテラピーの学校は若い方たちとご縁がありまして、

インストラクタークラスに10代の方が参加されたり、

ティーンエイジャー向けの雑誌の取材を受けたり・・。

 

今はぴんとこなくても、社会に出てから何かのきっかけで思い出して、

それが前に進むためのヒントになってくれたらいいなぁと強く願いながら

宮川先生と緑したたるキャンパスをあとにしたのでした。

 

 

 


Facebook

関連記事

Comment





Comment