4月期マタニティタッチ学科クラス卒業式は明後日


みなさん、こんにちは、大山です。

 

明後日14日はいよいよ4月期マタニティタッチ学科クラスの最終日です。

みなさん、2ヶ月半おつかれさまでした!

 

明後日は産後の食事とケーススタディです。

午前はリズミカルボディフードを担当してくださっている、安達先生にお願いします。

お産のための身体づくりの中にはもちろん食事の摂り方も入っていて、体重管理…ではなく母乳のための食事…、これを妊娠中から始めます。

 

小さい頃からきちんとしたご飯を食べていた人はそうでもないかも知れませんが、わたしのようにジャンクフード大好きで、そういうもので大きくなった人は、より妊娠中から(いやもっと前から)気をつけた方がいい!と断言します!

 

母乳育児とは一日に何回も献血をしているようなもので、常にお腹がすいていて、頭の中には食べ物のことしか浮かばない…そんな産後に、なにを食べたらよいのでしょうか?
自分が産後だったとしたら、これを食べてはいけないと言われるとよけい食べたくなる、これを食べたらいいよと言ってほしい…。

マタニティタッチアドバイザーができる事はなんでしょうか?

授業では美味しいもの好きの安達先生が、色々なお料理の工夫を教えてくれます。

そのようにご飯をたべていると、産後のダイエットなんてしなくても、どんどんスリムになっていくのです。

 

午後は産後のケーススタディです。松が丘治療室で宮川先生中安先生と一緒に、開業時から整体やおっぱいケアをされている佐藤あゆみ先生に講義をお願いしています。

あゆみ先生は5人のお子さんがいるお母さんですが、妊婦さん、産婦さんが大好きで、母乳育児のお話は尽きる事なくとてもわかりやすくて面白い!!

宮川先生不在時も治療室をしっかり守ってくださっています。

 

そして酵素玄米と出汁を味わう実習もあります。

4月から、味わったり、歩いたり、色んなからだづくりを体感していただきました。そのたくさんの体験が、妊婦さんへのアドバイスやメッセージとなると思います。

 

そして実際に身体にふれながら、妊婦さんや周囲の方達にそのメッセージをどのように伝えるか。

翌週から開講のマタニティタッチ実習クラスにつながっていきます。

www.aroma.gr.jp/maternitytouch/touch/index.html

マタニティタッチ学科クラスは7月期も募集しています。

www.aroma.gr.jp/maternitytouch/adviser/index.html

お客様で妊娠される方が多くなってきたセラピストの方、大切な方が妊娠された方など、ご興味がありましたら、説明会にもぜひご参加ください。

www.aroma.gr.jp/maternitytouch/setsumeikai/index.html

マザーズオフィスがずっと取り組んできたマタニティタッチのことを、多くのみなさんに伝えたいと思います。お待ちしております!

 

また、アロマスフィアでの妊婦さんのイベントも企画中なのです。しばらくお待ちくださいね。

そして、個人的には産後ドゥーラ養成講座の授業の準備もしなくては!

こちらの講座でお会いできる方も楽しみにしていてください!


Facebook

関連記事

Comment





Comment