体を心地良く揺らすロッキングテクニック


波のリズムで揺らして整えるロッキングテクニック

荒波P1050562

体の深部は小さく揺らして整えます

 今回は「ロッキングテクニッククラス」をご紹介します。

 アロマセラピスト実技クラスでときどき体をゆらすロッキングテクニックをご覧になった方も多いと思います。手足を揺らすロッキングはなかなか面白いテクニックです。

 どんなところが面白いのかというと。

 僕たちの体は揺らされると、がんばることができなくなってしまい、余分な緊張を手放して、体は柔らかさとしなやかさを取り戻します。そして揺れが収まると、筋肉や関節はその時点でのニュートラルな状態に収まります。

 もうひとつ。

 軽擦法や揉捏法などのマッサージテクニックは、表面から順に奥に向かって刺激が伝わるという順番が必要ですが、ロッキングは揺れているとき、表面も深部も同時に動きます。という訳で体の奥にも無理なくはたらきかけることができます。

 さらにもうひとつ。

 ロッキングの揺れはその部分だけでなく、全身へと伝わります。体は基本的には柔らかな液体のような性質を持っているので、揺れは波のように全身に伝わります。直接に触れることができない部位でも無理なくはたらきかけることができます。そして固い体には小さな揺れのロッキングをします。生きている体はどんなに固くても柔らかさがあります。その柔らかさに向けて小さなロッキングを行うと体の深いところまで届きます。抵抗があるときには、小さなロッキングを行うという訳です。

 ロッキングテクニックはTシャツなどの着衣のままや、オイルトリートメントにも取り入れることができる幅の広さも持っています。

 今日の画像は海です。ロッキングにあわせて緩やかな波の画像をと思って探したのですが、荒波です。だんだん気温も上がってきたので、涼しげで良いかなと思ってアップしました。海草のようにゆらゆら揺れるのも心地よいですね。


Facebook
2013-07-01 | Posted in ロッキングテクニックNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment