病院のベッドで母の下肢をトリートメントする時、 父の術後の傷跡にオイルを塗布する時。【トリートメントのススメ/岩代先生より】


 

こんにちは。マザーズオフィス三雲です。

トリートメントのススメ。今回は岩代晶子先生です。

「私、岩代先生の「追っかけ」なんです♡」

という生徒さんの声を何度か聞きました。

いつも元気な岩代先生ですが。。。。感動的なメッセージをいただきました。

まずはお読みください。

 

======岩代先生より===============================================

この10年余、両親の介助のため、隔週~毎週ごとに実家に通っております。

双極性鬱の母。

2度の肺がん治療(抗がん剤・放射線療法・手術など)を耐え、長期延命中の父。

それぞれのメインの疾病を中心に、

やれ骨折だ、白内障の手術だ、ヘルニアだ、前立腺だ・・・と

日々沸き起こる疾病や不調、プチ入院は、枚挙に暇がありません。

 

そんな日常で、「アロマテラピーの学校」で学んだ事柄が

「日々を快適に、つつがなく過ごしていくための知恵」として、

どれほど力を与えてくれていることでしょう。

 

中でも「触れる経験やスキル」を習得したことは、

家族を繋ぐ大きなパワーとなっています。

 

病院のベッドで母の下肢をトリートメントする時、

お風呂上りの父の術後の傷跡にオイルを塗布する時、

(ごくごくたま~に、主人にも)

触れることで伝えられる言葉があり、

触れることで聞こえる声がある事を痛感します。

 

触れるための術(すべ)は、

言葉のコミュニケーションをはるかに超えて、

いとも軽やかに人と人を結びつけてくれる気がしています。

============================================================

 

『触れることで聞こえる声』がある。。。

日々のことから実感されているのだと思います。

 

プライベートな内容にもかかわらず、岩代先生は、

『私の経験が参考になるかわかりませんが、

生徒さんの中にも、同様の経験をされている方もいらっしゃるかもしれません。

クラスを受講するかどうか、というよりも、

一緒にがんばろ~!的なエールになればいいな・・と。』

というメッセージをいただきました。

そして続けて、

======岩代先生より===============================================

先日、母が庭先で倒れ、救急入院しておりました。

「みんなに迷惑ばかりかけて・・・」と涙ぐみながらも、

足浴や下肢のトリートメント等には、

「気持ち良いね~」と、声や表情が明るくなります。

そんな一瞬があることで、

心に沸き上がってくるネガティブな感情が払拭されてしまいます。

宮川先生のおっしゃるところの「オキシトシンの交流」ですよね。

きっと。

================================================================

 

ジョンレノンのLove を思い出しました。

Love is Touch Touch is Love

 

岩代先生!ありがとうございます!

本当に。

IMG_4436

 


Facebook

関連記事

Comment





Comment