自分にも、人にもやさしくできる時間。とても、ステキな大好きなクラスです。【天野英理子先生より/トリートメントのススメ】


 

小学生の頃、

♪『KISSはイヤと言っても反対のー 意味よー』と聞いて、

「。。。。あん? 意味わかんねっ。。。。。」

と鼻くそほじってた三雲です。こんにちは。

 

大人になったらわかるのかと思ってたけど。

今言われても、わからない自信。あるな。

 

。。。っていうか、俺、気づいたら、40超えてんじゃん。

そんなシチュエーションないじゃん!

よしんば、なんかの間違えであったとしても、

「よし!反対の意味だな!」→「イヤっつってんだろ!」

って言われんのがオチじゃん!

 

女と、 言葉と、コミュニケーションの難しさ。

あの頃から変わってないですわ。

 

ということで、トリートメントのススメ。今回は天野英理子先生です。

ハンドトリートメントクラスについてメッセージをお寄せくださいました。

 

例えば、言葉のコミュニケーションが苦手。

人との距離の取り方が難しいと感じている。

そんな方にも、本当にオススメです。

タッチは言葉とは別のチャンネルのコミュニーション手段だからです。

 

===天野先生より==================================================

ハンドトリートメントをしたいと思っている方、
ハンドトリートメントをしてもらいたい、
触れたい、触れてもらいたいと思っている方が
多くなってきている時代⁇なのかもしれない。
日本は特に触れるという文化(手をつなぐ、ハグするなど)は、
少ない気がするから。
このクラスを担当するといつも感じるのは、
やっぱり東日本大震災はおおきい。
私たちはいろいろなことをおもい、
いろいろなことを感じ続けて、
命と向き合っている。ということ。
その中のひとつとして、
ハンドトリートメントでできることは
とても大きいと感じているということ。

ボランティア活動で何が出来るか、
子育て中の疲れてるママに、介護をしている方に、
大切な家族や兄弟、友達に、
病気の方に、疲れている人に、頑張っている人に、
弱っている友達に。

元気になってほしい。笑顔になってほしい。
言葉ではなく、手を手をあわせるハンドトリートメントで。
と、思っている方が増えてきているのかもしれない。
今思うと、以前からもそうだったのかもしれないけれど、
特に強く感じるのは私が変わったのかもしれない。

手と手。
はじめて会った人同士で相手を大切に思いながら
手をゆるめる時間はとてもよい時間。

日頃の忙しい時間を忘れて、
トリートメントする人も受ける人も、
ゆっくりほっとできる時間。
その時間を共有できること。

みんなそれぞれやっぱり頑張っているから、
疲れることも弱くなることもある。
自分だけでなく人をおもう時間、
自分にも、人にもやさしくできる時間。

とても、ステキな大好きなクラスです。

ありがとうございます

=====================================================

 

天野先生は当校のほか、

東京都板橋区にて自然療法サロン「hana」

埼玉県川越市にてNatural Therapy あめ

で活動されています。

 

アロマセラピストに興味があるけど。。。。一歩踏み出せなくて。」

「人に何かしたいけど、自分には何もできることがなくて。。。」

 

といった方は、まずはハンドトリートメントから身につけてみてはいかがでしょう。

ハンドが楽しかったら、アロマセラピストはさらに楽しい世界が待っていると思いますよ。

あなたの手が必要です。

IMG_1334


Facebook

関連記事

Comment





Comment