「人に触られるのは好きではない。美容院でもマッサージは拒否。シャンプーもされたくない。」という方にも魔法が【トリートメントのススメ/久保田泉先生】


 

こんにちは。マザーズオフィス三雲です。

トリートメントのススメ。

今回は久保田先生です。

9/14の特別セミナーは、キャンセル待ちです。

キャンセル待ちの方を含めると、今回60名近い方にお申し込みいただいたかもしれません。

出会えばわかる、久保田先生からもらう『生きるチカラ』。

今回は、魔法のお話です。

 

==久保田先生より=============================================

 

私のタッチングの原点は

アロマセラピストになるための30症例をとっているときのこと。

モデルになってくださる方を手当たり次第に頼みました。

親戚のおばさん、いとこ、近所の方、子供の友達のお母さん、

手当たり次第です。

 

その中に、一応は来てくださることになったのですが、

本当は嫌なのかな、と思わせるような方がいました。

そのお約束の日、精油を選び、フルボディの順番を説明し、いざ!となったとき、

彼女は申し訳なさそうにこう言うのです。

 

実は、人に触られるのは好きではない。

髪の毛を切るために美容院には行くが、余り行きたくないので、長めの髪型にしている。

肩をマッサージされるのは拒否。

シャンプーもされたくない。

 

こう遠慮がちに語る彼女に

「そんなの全然大丈夫、もし嫌でなかったら、手だけしてみる?」

彼女OK。

 

手首から先だけの簡単トリートメントに

「こんなに気持ちがいいと思わなかった」

「じゃあ、肩までしてみる?」

彼女OK。

 

またまた、「こんなに気持ちがいいと思わなかった」

 

「背中はもっと気持ちがいいはずよ」と私が言うと、彼女はベッドにうつ伏せになりました。

もちろん、下着をとって。

私は、あまりにスムーズなことにびっくりです。

そして、私の下手なトリートメントを受けながら

「実はね」とゆっくりゆっくり語り出してくれました。

 

子供の頃、お母さんに可愛がられた記憶がないこと

お母さんに抱かれる安心感がわからないこと

だから、自分の子育ても不安があったこと

お母さんだけでなくお父さんも好きでないこと

などなど、いろいろ・・・

 

私のトリートメントは、背中から脚、お腹、と授業で習ったとおりに進んでいきました。

(もちろんその都度、確認しながら。そして、その都度彼女はOK)

ひと通りの手技を終え、服を着た後、さらにゆっくりおしゃべりタイム。

今まで、心の中に秘めていたような、彼女の幼き頃からの辛い話を穏やかな顔つきで、語るのです。

 

そして彼女は「なんだか全部が軽くなっちゃった」と言いながら、我が家を去って行きました。

別人の如くです。

 

実は、この女性は、「私の友達」ではなく「息子の友達のお母さん」。

私とは、「会えば話すけれど、とりたてて会おうとは思わない」程度の関係でした。

 

その関係性がこの日を境に変わりました。

 

今は「なかなか会わないけれど、偶然道で会えばすごくうれしいし、何時間でも話していられる」関係。

私の信頼する友人の一人です。

多分彼女も私のことをそう思ってくれているはずです。

 

私程度のトリートメント技術でも、こんな魔法を起こせるのがタッチングの不思議。

私はそれからも、何回もタッチングの魔法に魅了されました。

これが私のタッチング原点。

================================================

インストラクタークラスでは、タッチングの授業があります。

この日を境に、人生を変えてしまう方が、本当にたくさんいます。

同じような方が、アロマセラピストを目指したい!と思うようになるのです。

 

卒業生の皆さまなら、わかりますよね?

 

久保田先生は、薬剤師として製薬会社で抗生物質に携わっていらっしゃいました。

今は、アロマテラピーの講師です。

いわば西洋医学の専門家が、対極(と言われることが多い)、自然療法の専門家になった訳です。

 

今回寄稿していただいたの文章にも、その理由が象徴されているように思います。

 

久保田先生は、インストラクタークラスを担当していただいています。

そのほかに出会えるのはこんなクラスもあります。

「もっとわかりやすく、そして役立つ精油の化学」

「薬のこと 精油のこと」

精油の恵み講座-抗菌作用-

 

笑いと涙と、エネルギーにあふれた時間です。

アロマテラピーに携わっている方、これから学ぼうと思っている方は、

ぜひ出会っていただきたいです。

 

 

IMG_4201

 

 

 

 

 

 


Facebook

関連記事

Comment





Comment