ロングストローククラスを開きます


 

先日のロングストローククラスでみなさんからうれしいコメントをいただきました!

 

「想像以上に楽しかった!このワクワク感が手を通してクライアントに伝わるといいなと思いました。」

「すぐに取り入れます。とても楽しかったです。ありがとうございました。」

「アロマセラピストの実技で習った手技をさらにゆっくりていねいに説明してくれてとても良かった。」

「忘れていたことをいろいろ思い出しました。足はこび、ステップの大切さが良く分かりました。」

「クライアントさんの回りをダンスするようなテクニックだと思います。踊るように楽しめるようになりたいです。」

「体のつながりを感じるともに、自由さや重力からの解放感を横になったまま感じられるのだと実感しました。」

 

すごくうれしいです!ありがとうございます!
良いと思っているものをご紹介して、楽しかった!良かった!と喜んでいただけると、講師としてもうれしさ倍増です!

ロングストロークは、その名前の通り、長いストローク(軽擦法)です。体をまるで一筆書きのようにひとつのストロークで循環します。

とてもシンプルなトリートメントテクニックなのですが、体をひとつにまとめる力はとても大きいです。僕も普段のトリートメントでとても役に立っています。

そしてトリートメントするのがとても楽しいです。自由な感じです。このあたりは以前のブログ「自由になるための技術 ロングストローク」をご覧ください。

またトリートメントの組み立てという視点からみると、ロングストロークで伏臥位と仰臥位の大きな流れをつくり、それに細かな技術(肩や腰の部分トリートメント)を付け加えることで、目的に応じて自由にプログラムを組み立てることができます。

ロングストロークをぜひ役立ててください。

ロングストローククラス

画像はクラスとはまったく関係のないパンケーキです。おいしそうですね!

 

森戸海岸デニーズ2


Facebook

関連記事

Comment





Comment