手が冷たい方へ


床のワーク

 

こんにちは。アロマテラピーの学校の中安です。

先日、質問がありました。

「手が冷たいのですが、トリートメントするときに気になっています。どうしたらよいでしょうか?」

 

手が冷たいことは悪いことではないです。

それは自分にとっての事実であって、良し悪しとは関係はないです。

そして温かい手でトリートメントをしたいと思ったならば、そのために必要なことをしましょう。

 

トリートメントの前に手を温めるための時間をつくり、温める方法を考えます。

たとえばコンサルテーション後、受け手が着替えている間にハンドバスができるように準備をしておく。

サロンまでの移動時は手袋をする…などの工夫で対応できます。

 

僕の友人はトリートメントルームの暖房にオイルヒーターを使っています。

オイルヒーターだと空気は乾燥しないこと、バスタオルをたためることができること、そしてトリートメント中にも手を温めることができることなどの利点があるそうです。

 

工夫すること、準備すること、やり方を覚えることでトリートメントを気持ちよく行うことができます。

それは手を柔らかく使う方法、手を大きく使う方法を学ぶことと同じです。

 

そして

インストラクター試験合格おめでとうございます!

よかったです。僕たちもすごくうれしいです。

インストラクターはアロマテラピーを世界に分かち合う仕事です。良いことをどんどん広めましょう。

 

そして今回は合格に至らなかった方も、合格された方から学校のテキスト、資料、直前対策講座が役に立ったというコメントを頂いています。ぜひ役立ててください。

 

2013年以降、インストラクタークラスを卒業された方を対象とした卒業生ギャザリングを開催します。

僕は背中のトリートメントを担当することになりました。
インストラクタークラス 卒業生ギャザリング(無料) 背中のトリートメント

 

その他にもいろいろとクラスがあります。

宮川明子のインストラクタークラス 卒業生ギャザリング(無料)
【ライフプランを作ろう~アロマテラピーとともに】

身体を穏やかにする床のワーク練習会

松が丘レイキ練習会

アロマテラピー実技デモセッション&体験授業&説明会

 

 


Facebook
2014-04-24 | Posted in アロマと精油, 中安よりNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment