先生、ユーカリは本当によく眠れますねー。


 

『眠れないなら、ラベンダーがおすすめ!

 …というわけではありません。

 ユーカリの方が眠れる場合もあります。』

 

ということで、こんにちは。マザーズオフィス三雲です。

『先生、ユーカリは本当によく眠れますねー。』

 

この言葉は、20年以上前、宮川先生が治療室の初老の患者さんに言われた言葉だそうです。

 

そうなんです。眠れないなら、ラベンダーが良い。。。訳ではありません。

ユーカリの方が眠れる場合もあるんです。

 

『眠れないなら、ラベンダーがおすすめ!

 …というわけではありません。

 ユーカリの方が眠れる場合もあります。』

 

このフレーズは、当校のアロマテラピーに対する考え方を説明するのに、とても良い。

気に入ってます。

 

そもそも眠りとは何でしょう?

眠りとは、リズムです

日中にキチンと目覚めるから。。。夜ストンと眠れる。

日中にキチンと活動するから。。。夜ストンと眠れる。

朝にキチンと骨盤が閉じるから。。。夜、自然と骨盤が開いて眠れる。

 

小学生の子どもが眠るのが上手なのは、日中、体を使って、全力で遊んでいるから。

 

眠れ!眠れ!と、眠りだけを見て、睡眠薬を処方するように精油を提案してもダメなんです。

目覚めと、眠りは、リズムでセット。

眠れない原因は、日中、ぼ〜っとしていることが原因かもしれない。

だから、そういった方は、日中にキチンと目覚めていただく。

 

眠るために目覚めていただくのです。

そこで、ユーカリという訳です。

 

 

ところで、「メディカルアロマテラピー」という言葉があります。

 

でも、メディカルの視点だけでアロマテラピーを扱うのは、もったいことだと思います。

僕たちの学校は、薬のように精油を処方するのではなく、人間を見ましょうと言ってます。

眠りに「効く」成分は…と教科書をたぐるのではなく。

視野を狭めずに。

 

それを象徴する健康観の一つが、

『眠れないなら、ラベンダーがおすすめ!。。。というわけではありません。

 ユーカリの方が眠れる場合もあります。』

 

という言葉という訳です。

 

 

それにしても、サロン経営したりHPを持っている方は共感していただけると思いますが、

自分のこと、アロマテラピーのことを言葉で説明するのって本当に難しいですよね。

 

「本当に良い学校なんです!」「本当にアロマテラピーってすごいんです!」

本当にそう思ってますが、それでは伝わらない。

一番良いのは、身体で感じていただくことなのですが。

 

ということで、説明会も授業見学も、1Dayセミナーも開催中です。

もっとお伝えしたいことがたくさんあります。ぜひ

 

 

 

赤ちゃんが眠るのが仕事なのは、身体づくりに全力で取り組んでいるからですよね。

 

IMG_5210

 


Facebook

関連記事

Comment





Comment