触れるのが初めての方も、手が、身体が、目つきが、どんどん変わります。【トリートメントのススメ森聖子先生の場合】


 

こんにちは。マザーズオフィス三雲です。

 

トリートメントのススメ』という特集があります。

www.aroma.gr.jp/annex/naturopathyblog/category/susume

 

触れるのは少し怖いですか?

いえいえ。それどころか、こんなに何かが『充足』するような実感を得られるんです。

ということをお伝えしたいと思って、先生方に取材しています。

 

久しぶりに、今回は森聖子先生からメッセージをいただきました。

 

 

「トリートメントって素敵!」と思うとき、その1。
受けているとき。

アロマセラピスト、かつアロマテラピー講師である身としては、

「いい技術は真似したい!」「今日は絶対、寝ない!」と常に心に誓います。

が、その誓いはほぼ破られます。

寝てるような、起きてるような、寝てるような……。

温かくて、好きな香りに包まれて、誰かが自分を大切にしてくれている。

そんな心地よさのなかで、自分の頭をクリアに保つことはできないのです。

 

「トリートメントって素敵!」と思うとき、その2。
トリートメントしているとき。

身体の話をして、精油を選んで、どんな時間を過ごしていただくかをお話する。

身体の隅々まで、オイルを行き渡らせる。

受け手を感じて、身体と会話しながら触れる。

そのひとつひとつを自分も楽しみながら、相手に心地よくなっていただけるなんて、贅沢で幸せな時間だなと思います。

 

「トリートメントって素敵!」と思うとき、その3。
変化がわかるとき。

トリートメントをする前とした後、かならず何かが変わります。

身体だったり、心だったり。

目の感じ、顔色、表情、話すトーン、選ぶ言葉、笑顔。

「何か変わった」その感じが、いつもとても嬉しい瞬間です。

そして「アロマテラピーの学校」のアロマセラピストクラスは、変化の連続。

クラスを受講する皆さんは、オイルトリートメントはもちろん、人の身体に触れるのが初めて、という方がほとんど。

私もまったく同じ経験をしてきているので、そのドキドキは身をもって知っています。

そこからスタートして、2回、3回と回を重ねるたびに、みんなの手が、身体が、目つきが、どんどん変わります。

その変化をいちばん近くで見ながら、私もまた変わります。

そんなわけで、トリートメントのすべてが好きなのです。

 

[wc_divider style=”dashed” line=”single” margin_top=”” margin_bottom=””]

 

森先生、ありがとうございます。

 

森先生は、当校卒業後、アロマテラピー講師として活動され、中野区で「アロマテラピールーム metsä」を主宰されてます。

こちらのとおり、ライターとしても活躍中です。

www.aroma.gr.jp/annex/blog/portfolio/moriblend

 

誰かが自分を大切にしてくれている。

ことを提供する側になってください。

相手がそう思っているのと同時に、相手も自分を大切にしてくれていることに気づきます。

 

まずはハンドトリートメントクラスから体験してみるのも良いと思います。

1日完結です。

www.aroma.gr.jp/hand/handtreatment/index.html

 

IMG_4462-618x927

 


Facebook

関連記事

Comment





Comment