アロマセラピスト実技クラス 応用練習に入りました。


 

アートヴィレッジのネコIMG_3063

 

こんにちは。アロマテラピーの学校の中安です。

木曜日はアロマテラピーの学校で、アロマセラピスト実技クラスを担当しました。クラスは応用練習に入りました。基礎練習の目的は〝人の身体に触れることに慣れること〟でしたが、応用練習ではそこに技術の正確さを加えます。

 

授業はセッティング、受け手とのつながり、リラクセーションのための導入テクニック、そしてオイルを使ったトリートメントに入っていきます。

 

基礎のときは、どうしても手の動かし方に目が行きがちです。初めてトリートメントを学ぶ方にとっては、それはごく自然なことです。そこで応用練習では手よりも、身体をどう動かすのかに注意を向けます。

 

ちょっとした身体の向きや、足幅、頭の位置でトリートメントのやりやすさがガラリと変わります。

 

慣れてしまえば、簡単なことです。これは意識を〝手〟から〝全身〟へ拡げるためのトレーニングみたいなものです。

 

トリートメント中は、いつも自分の身体、そして心の在り方に意識を向けます。

 

くわえて応用練習では新しいテクニックも加えます。新しいこと(ちょっとアドバンス的なこと)を学ぶことで、今、行っていることが意味や大切に気づくことがあります。〝今までやってきたことには、こんな意味があったのかー〟なんていう気づきです。

 

といっても、もうしばらくはジタバタする時期が続くと思います。ジタバタすることで、トリートメント技術が身体に馴染んできます。だから大丈夫です。

 

習得には時間も必要ですから。ではでは。

画像は藤野アートヴィレッジのアゲ猫(橋本薫さん)の猫です。

 

アロマセラピスト実技デモセッション

アロマセラピストクラス 中野校 横浜校

アロマセラピストのためのロッキングテクニッククラス


Facebook

関連記事

Comment





Comment