宮川先生にインタビュー『宮川先生にとって和道とは?』


 

簡単なアプローチで体が変わる。

それが和道。

簡単だからクライアントさんも、施術者も身体への自信ができます。

 

1 宮川先生にとって和道とはなんですか?

和道は、私の集大成です。

松が丘治療室で患者さんを見ていると同じ日に同じような症状の方が多く現れます。

これは体質だけではなく季節の影響を受けたり、もっと大きな自然の流れ宇宙の影響等を受けていると思います。

そして感受性ももちろん人によって違います。

それを見て野口整体の考え方と漢方の考え方というか日本の季節感や感受性を一緒にできるものがないかと考えていました。

1人の人を見るときにさまざまな観点から見る必要がありますが、その中の共通項を探ることで、体を見る指針と、治療の指針になると思います。

いつももっと簡単にと考えて治療をしてきました。

簡単なアプローチで体が変わっていく。

これによって、クライアントさんにとっても施術者にとっても自信ができるのではないかと思っています。

IMG_5722miyakawa

2 宮川先生にとって健康とはなんですか?

健康とは、自分の中の可能性をワクワクしながら見ていけることだと思います。

どんなに歳をとって体が壊れたとしても、まだまだ自分の中の体の変化に気づいて、可能性を探していける気持ちがあること。

そしてそれを楽しむ心の余裕があること。

自分の体だけでなく世界にもいつも新しい可能性を見つける喜びがあること。

それが健康だと思います。

 

3 和道に興味を持っている方々へひと言メッセージを御願いします。

とにかく体を見ること人の体に触れること、そして変化していくことを見ることはとてつもなく楽しいことです。

この楽しさをみんなに味わってもらいたくて授業をしています。

 

和道は二つのクラスがあります。

和道【身体の見方&ホームケア】編

和道【施術編】

 

表情が一人一人違うように。

性格が一人一人違うように。

身体も、その人の身体にあった手当てをしてあげましょう。

 

 

IMG_5815miyakawa


Facebook
2015-04-25 | Posted in ブログ, 宮川明子の『和道』Comments Closed 

関連記事