【オイルを温める】5mlのホットオイルで就寝前のお手当法


こんにちは。

アロマスフィアの戸張です。

梅雨どきや冬は、身体が冷えているお客様がとても多くなります。

この時期は必要以上に体が緊張しやすくなっています。

すると、「眠りが浅い気がする」「夢ばかり見る」と睡眠にまで影響が。

 

そんなときは

『5mlのホットオイルでおやすみ前のお手当法』がおすすめです。

 

•準備するもの

ビーカー

深めの小皿

植物油(香りや色の少ないクセにないものがおすすめ)5ml

精油 1滴

 

一日のやること全て終えた就寝前

小皿にお湯を注ぎ、植物油を入れたビーカーを入れそのまま少し保温。

ホットオイル2

 

手持ちの精油の中から、「今」求めている香りをチョイス。

そして、自分の体への問いかけを。

“今日はどこがお手当してほしいですか?”

腰、お腹、冷えた足先? それとも肩

 

浮かんだ頃には、植物油がほんのり温まっています。

精油を入れ良くかき混ぜたら準備は終了。

お部屋をライトを少し暗くして、お手当法を。

 

温かいオイルをワンコインくらい手の平に取り広げ

お手当てしたい部位にただただ気持ち良く

なでなで ヨシヨシ 時には モミモミ

 

何より『気持ちよく』が大切です。

5mlのオイルだとせいぜい1、2カ所。

時間にして1〜3分程度。でもそれで十分。

そのまま、電気を消してお布団へ。

…数秒後、お手当法をしたことろからじーんわりと温く、残り香がふんわりと。

 

今晩は、どこをお手当して眠ろうかな?

仕事帰りの電車の中で、想い浮かべ眠りにつくのが楽しみになります。

 

5mlのほんのちょっとというのも大切で

あー、もう少しお手当てしたーい

という気持ちが、また次の日のケアに結びつきます。

 

睡眠薬に頼らなくてもできることたくさんあります。

 

睡眠

www.aroma.gr.jp/rhythmicalbody/sleep/index.html

ボディワーク

www.aroma.gr.jp/bodywork/astralsleeping/index.html

 

薬の知識、薬理作用『睡眠薬と抗不安剤』

www.aroma.gr.jp/annex/seminar/1334

そして何よりアロマテラピーと、

www.aroma.gr.jp/aroma/aromatherapy/index.html

フェイシャルです。

www.aroma.gr.jp/facial/treatment/index.html

 

 

 


Facebook
2015-07-07 | Posted in アロマスフィアより, レシピ&セルフケア, 睡眠Comments Closed 

関連記事