久保田先生の川崎市中原老人福祉センターの文化祭レポート


 

久保田先生のアロマ文化祭

 

ISAメディカルアロマセラピストクラスのメンバーでハンドトリートメント

 

秋晴れの空のもと、2015年10月8日、9日に川崎市中原老人福祉センターの文化祭が行われました。そのセンターでは、私が2か月に一度アロマ講座を行っています。

老人福祉センターですから、対象者は60歳以上限定。アロマテラピーをいう言葉をご存じない方から、すでに精油をお持ちの方まで、ご興味の度合いはいろいろ。その方々が作り出す雰囲気は、なかなかの熱さです。

9月の講座のお手伝いに来てくださったISAメディカルアロマセラピストクラス5月期の卒業生3人(谷淳子さん、大木智代美さん、溝江美貴さん)は、その雰囲気に驚かれつつ、翌月行われるセンターの文化祭に、ハンドトリートメントコーナーを作ろうということになりました。

私は、文化祭2日目にのぞきに行きました。
ハンドトリートメントコーナー、盛況!です。
受けられている方が、笑顔です。
「私、こんなにおしゃべりになっちゃって」と言いながら、語り続ける方もいらっしゃいます。
2日間で35名の方においでいただけました。

終了後の谷さん、大木さん、溝江さんの晴れやかな顔と言ったら!
達成感にあふれていましたよ。
入念な準備をされたそうです。
全員、初めての体験だそうです。

「ちょっと大変だったけれど、勇気を出してしてみたら、得られたものはとても大きかった」と口々に語る3人の活躍ぶりが目に浮かびますか?

3人からの感想をいただきました。

・・・・・・・・

 

<谷淳子さんからの感想です>

初めてなんですと緊張気味に差し出してくれる手。
あいさつをして手を滑らせていくうちに緊張がほどけていく。
目をつむる方、おしゃべりになる方、ご自身の不調を話される方も…

トリートメントしながらだと私ができるほんの小さなアドバイスにも、『それいいね、やってみるわ』とニコニコうなづいていただける嬉しさ。

そしてトリートメントの終了にはメンバーで考えたストレッチ&ハイタッチで笑顔がひろがります。手が空いた時にメンバーの施術風景をみていました。

話を聞いている二人の表情がすごく素敵!
なんとも幸せな空間でした。
2日間を終えて改めて香り•タッチの威力に感動しています。

やるのならフルボディと思い込んでいた私ですが、顔を見合わせながらのハンドは想像以上に魅力的でした。悩みながら進めた準備も、3人だったからこそ心強く、楽しみながら出来たと振り返る事ができます。

チームを組んでくれたお二人と機会を与えてくださった久保田先生に感謝です。

 

<大木智代美さんからの感想です>

中原老人福祉センターで久保田先生が楽しく行っている「アロマ講座」を見学させて頂き、
今回「ハンドマッサージ」として文化祭に参加させて頂きました。

行動すると素敵なプレゼントがあるのですね。
とてもワクワクした気持ちでした。

当日に向かい3人で相談し意見を出しあい、スタートしました。

難題は「ハンドマッサージ」だけ2階の為、皆さまに足を運んで頂けるよう、宣伝に歩いたり、演芸場で宣伝挨拶させてもらったりと
冷や汗かきながら、それも経験ですね。
宣伝効果もあり沢山の方にいらして頂きました

手が冷たかったのにポカポカしてきた、顔がピンク色と笑顔になり、
いつもこんな事話さないのに、など、トリートメント効果で心が開きます

亡くなられたご主人の素敵なエピソードをにこやかに話され、まさに久保田先生のISAで学ぶ「ライフレッスン」に繋がりました。

皆で力合わせ、素晴らしい時間、
年齢を重ねても楽しく生きている、
色々学ばせてもらいました。

久保田先生、福祉センターの皆さま、セラピスト仲間に感謝します

 

<溝江美貴さんからの感想です>

初めてのことだったので、想像もつかず不安でした。
でも勇気を出していざやってみると、とても楽しくて充実していました。一人ではできなかったことも皆で協力し合うことで、予想を大きく上回る多くの人にアロマハンドトリートメントを体験していただきました。

呼び込みをしたり、舞台の上で宣伝をしたりと今までやったことのないことばかり。ただ、実際に受けていただくと顔色だけでなく気持ちまで明るくなったご様子で、トリートメントの力って素晴らしいなと改めて感じました(逆にこちらが相手の方の笑顔に元気をいただいたようにも感じました)。

久保田先生にはこんな貴重な体験をさせていただき感謝の気持ちでいっぱいです。これからもっと経験を重ねて、スキルを磨いていきたいと思います。いろんな人にアロマやアロマトリートメントの魅力を知ってもらい、実際に体験していただきたいと心から思いました。
・・・・・・・・

 

谷さん、大木さん、溝江さんのご感想は、とても素敵ですね。

そして、翌日、老人福祉センターの担当者からも「画期的取り組みの好評ぶりに感謝です」というメールが届きました。

3人のはじめの一歩がうまくいきました。

次の一歩はどの方向へ?

わくわくが広がるアロマテラピー活動です。

 

久保田先生のアロマ文化祭

 

 

 


Facebook
2015-10-12 | Posted in セラピスト, ブログNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment