森先生のリズミカルボディ(R)セラピストへの道


 

森先生のリズミカルボディ(R)セラピストの道

 

こんにちは。講師の森です。

この9月、「リズミカルボディ®セラピスト」の認定をいただくことができました。
私が「アロマテラピーの学校」に出会ってまもなく10年。アロマセラピストの資格を取ったあたりから、「いつかはリズミカルも!」と思いながら、なかなか最初の一歩が踏み出せずにいました。

「リズミカルとAEAJのトリートメントってそんなに違うのかなぁ?」
「認定取らなくてもトリートメントだけ学べればいいかもしれない?」
「はたして私にこの資格が必要?」

アロマセラピスト資格を取った先を考えている方、リズミカル受講を迷っていらっしゃる方、皆さんが抱く思いのほとんどを、私も共有してきたと思います。

 

私がリズミカルボディレベル1を受講したのは2013年のこと

じつは、ここに取りかかるのが、いちばん時間がかかったような気がします。
それまでもマタニティタッチ®クラスや、ベースオイル塾などの単科クラスなどでリズミカルの話は頻繁に聞いていたので、改めて受講することに対してなんとなく腰が重かったのですね。

でも、今では、レベル1を何度も再受講したいなと思っています。
宇宙のはじまりの話から、リズムって何だろう……というところを探っていく講義は、リズミカルな生活の中で実際に変化した今の自分だったら、もっとスーッと入ってくるだろうなと思えるから。

私はレベル1の受講からトリートメントを学ぶレベル2へのステップアップに、1年以上の間が空いてしまいました。でも、それは、私なりに「今だー!」と思ったタイミングでした。クラスメイトは2人、幸いなことに、たくさんの実技アシスタントさんたちのサポートもいただき、20回の練習セッション、10回の体験セッションも順調にこなしていきました。燃えてました。

 

燃え尽きた…

しかし、レベル2アドバンス受講を終え、あと30回の練習セッション。私はまたしてもここで足踏みしてしまいます。 「年末年始忙しいから」「いま疲れてるから」「モデルさん募集がちょっとおっくう」、果ては「寒いから」……。

今振り返ると、レベル2で燃えすぎていて、ちょっと燃え尽きぎみだったのかもしれません。そんななかクラスメイトの個人指導のボディモデルを務める機会が訪れます。 これが、真っ白な灰の中から立ち上がるきっかけになりました。 エンジンがかかれば、あとは最後まで走るだけです。

それまで進まなかった半年は何だったのかというくらい、練習セッション、個人指導、認定セッションと進むことができました。終えてみて思うのは、リズミカル認定までの旅は、やはり長かった。私の場合は約2年半。人によって、もっとずっと早かったり、ゆっくりだったりするのもリズミカルならではです。

 

リズミカルの学び

AEAJ資格の学びの場合は、試験の日程やカルテの提出期限などに照準を合わせていくしかないのですが、リズミカルはとにかく自由! 個人のペース、それぞれのリズムで進みます。

最初から最後まで、ずっと燃え続けて一気に行く、ガソリン型の人も。ゆーっくり燃えて、ちょっとお休みして、また静かに火を灯す、ロウソク型の人も。 いろんなリズムの炎があるのです。

そして、認定者となって思うのは、ここからが本当のスタートということ。
リズミカルボディメソッドは、トリートメントの技術と同じくらい、いやそれ以上に、セルフケアや生活リズムを整えることを大切にしています。

この先、まわりの皆さんに「リズミカルっていいな」と思っていただくには、私自身がリズミカルに生きて、楽しく健やかに過ごさなきゃな、と思うのです。

 

輝くリズミカルばあちゃん!

10年前を思えば、夏は裸足でミュール履いて、全館冷房のビルで冷えるなと思いながら、パソコンの前で備品のように固まった姿勢で仕事して、2時とか3時(夜中です)から飲みに行って、 朝は這うようにして会社行って、月経もたまに止まって……という、スーパーアンチリズミカルな人間だった私がです。そんな20代30代より、40代のほうが、そして50代、60代の自分のほうが、もっといい感じでありたいなと思うのです。

「自分にとってこの資格が必要だろうか?」という最初の不安に対して、私自身やはり必要だったと思うのは、この覚悟ができたことが大きいです。目指せ! 輝くリズミカルばあちゃん!

受講を検討中の方、受講中でまさに足踏みされている方、 私は当校でいちばん、皆さんのお気持ちに近いところにいますので、 学校で見かけましたら、お気軽に声をかけてくださいね!

自然療法スクールマザーズオフィス講師 森聖子

 

リズミカルボディセラピー レベル1のくわしい情報

森先生のサロン アロマテラピールーム metsä

認定リズミカルボディ(R)セラピストのみなさま

 

 


Facebook

関連記事

Comment





Comment