産後の自然療法•手当てクラス 母乳のこと


みなさんこんにちは、マザーズオフィスの大山です。

今日は先週に引き続き産後の自然療法クラス 第2弾です。

2日目の授業は、母乳管理です。

個人的な産後の悩みとしては、殆どが母乳にまつわること

「前回右からあげたから、今回は左からあげたほうがいいのかな?そもそもどっちだったっけ?」

という平和な悩みになったのは結構経ってからで、産後すぐはお母さんも赤ちゃんも授乳もたどたどしく、母は母乳が詰まって痛い、子はすぐお腹がすく、お互い寝れない、で毎日泣いていました。

産後の自然療法•手当てクラスでは、そんなお母さんたちのために、ユキノシタやキュウレイコンなどを使った母乳のケアの方法をセラピストさんたちにやってもらいます。

ユキノシタ

ユキノシタ

 

 

 

 

 

 

キュウレイコン

キュウレイコン

 

 

 

 

 

 

わたしの産後のときはキャベツやひまし油なんかも活用しました。そして宮川先生には100日頑張れば楽になると言われていたのですが、本当にそうです。辛い日々は消え去り、あとは授乳の楽しみと子どもの可愛さが押し寄せてきました。

午後のクラスでは、実際に授乳中のお母さんにきてもらって、あゆみ先生が母乳マッサージをしているところを見学させてもらいます。

母乳管理実習

 

 

 

 

 

 

すごいです。母乳の質によって、触った感じや音が違います。張っている時とそうでないときの具合等、実際に触れさせていただいて、体感します。

あとは来ていただいたお母さんの生の声をきいたり、セルフケアのアドバイスについて学んだりします。一日何回あげるものなのかとか、一回何分あげるのか、ミルクの場合はどうか、など、一般的な目安はありますが、実際はどうなんでしょうか?

ユキノシタやひまし油など、使い方を知りたい方は、ぜひクラスに参加してみてください。

産後の自然療法•手当てクラス

2月期募集中です!

 

 


Facebook

関連記事

Comment





Comment