『ジェルベース塾+アロマテラピーの教え方教えます。』開催!


優れた素材「ジェルベース」を使いこなしましょう。

今週久保田泉先生の『ジェルベース塾+アロマテラピーの教え方教えます。』が開催されました。

ジェルベースは持っているけどあんまり使えてないので。。とおっしゃる方や、遠方の静岡からお越しいただい方、今月のセラピスト試験を終えられて、次のステップアップの学びにといらしてくれたり(試験お疲れさまでした!)ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!

IMG_8384

前半は、「ジェルベース塾」です。ジェルベースの成分、特性、使い方を学び、ジェルベースの達人になりましょう!

 

なぜ、久保田先生はこれほどまでにジェルベースを愛用しているのか?

ジェルベースは、アロマテラピー基材です。これ一つで、美容液、クリーム、乳液など、さまざまなものを作ることができます。

久保田先生は日頃からこのジェルベースを使い、あらゆるところで講座をおこなったりセラピストとしてハンドトリートメントをされたりして活躍されています。

ジェルベースの魅力はどんなところにあるのでしょうか?

安全性の高さ

ジェルベースの全成分をひとつひとつ解説した上で安全性の高さを挙げられ、シニアの方や妊婦さん、こどもたちにも幅広く使えることメリットをお話しされていました。前日は、目の不自由な方向けの講座を行ったそうです。成分を知ることでジェルベースの特性を掴めます。

優れもののカルボマー

成分の1つであるカルボマー。この成分のおかげでジェルベースは、水や油と簡単に混ざり合うことが出来ます。そうなると用途、対象に応じて、いくらでもレシピが広がります!実習では、混ぜる水の量を変え質感の違いを感じたり、芳香蒸留水や植物油を入れてみたりして、ジェルの無限の可能性を味わいました。カレンデュラ油を加えるとカスタードクリームのようなおいしそうな色に。

IMG_8390

他にはない、オリジナルの素材

ジェルベースは、宮川先生考案の当校オリジナルのアロマテラピーの基材です。アロマテラピーの講座は、世の中たーくさんあるけど、ジェルベースを使うことで、他との差、オリジナリティが生まれます。どんなにアロマテラピーを勉強している人を相手にしても、ジェルベースのことは知らないから十分に満足してもらえるし、アロマのこと全然知らない人が来ても簡単に使えるからこれまた楽しんでいただけます。

IMG_8392

その他いろいろ学ぶほどに、ジェルベースはセルフケアにとどまらず、インストラクター、セラピストとしての私たちにも心強い味方になってくれることを実感しました。

後半は「アロマテラピーの教え方、教えます講座」につづく。。

こちらの様子も後日アップします。

 

次回の日程が決まりました。ご参加お待ちしております。

ジェルベース塾+アロマテラピーの教え方教えます。

■中野校 6月期土曜 全1回 6/18(土)10:00-15:00(スタジオ)

■中野校 8月期月曜 全1回 8/29(月)10:00-15:00(第2教室)

 

 


Facebook
2016-05-27 | Posted in ブログ, 単科・ワークショップComments Closed 

関連記事