ロッキングテクニックの不思議


 

心地よく体を揺らして整えるロッキングテクニック

 

ロッキングテクニックの不思議

 

イスで行うロッキングテクニッククラスで「なるほど!」と思う発見をしました。

 

それは「座る」という姿勢がもたらす体のマジックです。以前から「イスで行うロッキングテクニック」を行うと腰が効果的に緩むことに気づいていました。クラスでも実習が終わると腰が楽になったー!とおっしゃる方が多いです。

 

もともとロッキングは体を心地良く揺らして整えるテクニックです。揺らすことで腰も首も全身が緩んでリラックスするので、必ずしもイスで行うロッキングだけが腰に効果があるという訳ではないのですが、それでもイスのときには腰が楽になるというフィードバックが多いです。

 

イスで行うロッキングテクニックの特徴

どうして何だろうと思って考えを巡らしたときに、ふと気がついたことがあります。それは松が丘治療室でのことです。

 

治療室ではいろいろな方法で体を調節しました。腰に捻りの刺激が必要な人には腰を捻っていました。的確に腰の中心を捻りたいときにはひとつ工夫をします。それは捻るときに「ちょっと頭をあげてください」と受け手の方に声をかけるのです。すると受け手の方がふと頭をあげます。そのときに捻ります。

 

何も言わずに捻るよりも声をかけた方が効果があります。頭を持ち上げようとすると腰の中心に力が入り、捻りの動きが腰の中心に集まるのです。

 

これが関係あるかもです。

 

イスに座っていると、ある程度の力が腰に集まっています。さらに心地よい揺れが繰り返されることで、揺れの刺激が腰の中心に集まりやすくなり、その結果、腰が整うのだと思います。

 

イスで行うロッキングテクニックの特徴をまとめてみます

  1. イスのスペースがあればどこでもできて手軽
  2. 着衣のままで受けることができる
  3. 体に立体的にアプローチするので体の芯からリラックス
  4. 手足、腰、背中、首にもアプローチできる
  5. とても心地よい

 

やはりロッキングテクニックは面白いです。揺れることで体を整えることができます。今回はイスのケースを取り上げましたが、うつ伏せや仰向け、横向きでも行います。着衣のままでも、素肌でも、オイルマッサージにも取り入れることができます。ロッキングテクニックをみなさんのトリートメントに取り入れてください。

 

ロッキングテクニッククラス1(うつ伏せと仰向け)

イスで行うロッキングテクニック(1日講座)

ロッキングテクニック無料説明会

 

肩のロッキングテクニック

 

 


Facebook
2016-08-05 | Posted in ロッキングテクニックComments Closed 

関連記事