AEAJのアロマハンドセラピスト


 

オキシトシンがたくさんでるハンドトリートメント

アロマハンドセラピストクラス

 

AEAJ(公社)日本アロマ環境協会の新しいアロマテラピー資格「アロマハンドセラピスト」のためのクラスが始まりました。

 

アロマハンドセラピストクラスの教室に入るといつも楽しそうな様子が伝わってきます。手を緩めること、ハンドトリートメントって、やはり良いですね!

クラスを担当しているアロマテラピーの学校の天野先生、安達先生は、これまで長くインスラクタークラス、アロマセラピストクラスを担当し、ご自身でもサロンでアロマテラピートリートメントを行っているので、授業には具体的な話、役に立つ話、ハンドトリートメントを豊かにする話がたくさん盛り込まれています。

 

クラスに参加いただいたみなさんの感想をご紹介します。感想から次のようなアロマハンドトリートメントの良さに気づきました。

  • 全身のトリートメントより手軽にできる。
  • 場所を選ばない。
  • 手だけなのに、全身や心にも響く。
  • とても気持ち良い。
  • 受け手と与え手のコミュニケーションが深まる。

 

こちらがみなさんからの感想です。

◎「手順よりも流れを大切に」と教えていただきました。丁寧に触れる大切さを大事に練習したいと思います。「オキシトシンがたくさんでるハンドトリートメント」ができるようになりたいです。先生のお話もとてもためになりました。明日から少し楽に生きていけるかもしれません(笑)

 

◎気持ちよかったです。実際にトリートメントしてもらうと、頭で想像するよりもずっと気持ちよかったです。トリートメントした部分だけではなく、全身に影響があるということに奥深さを感じました。ホルモンの話はとても参考になりました。体に現れる症状には、必ず理由があるのだなーと思うと不安がらずに、まずこれまでの生活を振り返ってみるべきなのだと教えていただけて良かったです。

 

◎手のトリートメントの奥深さにまた気づかされました。アロマセラピストクラスの感じとはまた違ったことを取り入れられたと思います。久しぶりに受ける側も楽しかったです。やはりする側も気持ち良くなるなと思いました。安達先生のお話がとても良かったし、楽しかったです。技術もですが、コミュニケーションも大切だなと思います。機会があったら、また何か講座があれば受けたいなと思います。

 

◎テキストに書かれていることだけなく、生活の上で大切なことをお話してくださって楽しかったです。トリートメントは相手の方が気持ち良いと感じているかどうかを確認することが難しいと思いましたが、身近な人で練習させてもらおうと思います。受け手の時だけでなく、やる方の側でも、触れる行為が気持ち良いと思いました。先生がハンドセラピーはとても良いものとおっしゃっていたので、今日は講義を受けにきて良かったと思いました。ありがとうございます。やはりこちらの学校の授業は楽しいなと思います。他のクラスも受けてみたいです。

 

アロマハンドセラピストクラスのくわしい情報、申し込みはこちらのページをご覧ください。

 

アロマハンドセラピストクラス

 

 

アロマハンドセラピスト教室


Facebook
2016-08-24 | Posted in アロマハンドセラピストComments Closed 

関連記事