ホリスティックヘルス塾 久保田先生より


ホリスティックヘルス塾って、どんな講座?

久しぶりにホリスティックヘルス塾 基礎講座が開催になります。この講座は、日本ホリスティック医学協会のオリジナルテキストを使い、様々な健康状態やライフステージのもとで、より健やかに生きてゆくための基本的な考え方を学ぶことができます。担当する久保田先生より素敵なメッセージが届きました。

 

IMG_8687

 

蒸し暑さが続く毎日ですね。お変わりございませんか?今日は「ホリスティック」についてのお話です。

AEAJのアロマテラピーの定義には「アロマテラピーは精油を用いてホリスティックな観点から行う自然療法 である」とありますね。聞いたことはあるけれど、うまく説明できないホリスティックという言葉。「全体的」「全人的」と訳してはみるものの、どうもピンときません。

ホリスティックという言葉にピッタリの日本語がないように、この言葉を理解するには、ちょっとの努力が必要です。でも、ひとたび学べば、「そういうことか」とものの見方が変わりそう。鬱々とした日々が楽になります。楽しくもなりそうです。

私は製薬会社で仕事をしていたとき、効率を追い求め、いつも疲れていました。ホリスティックとは程遠い暮らし。そんな中で、のちのち私の生涯の師になった内科の先生の影響により、ホリスティックな考え方に出会いました。ホリスティックのキーワードは「つながり」「全体」「バランス」「関わり」「プロセス」「変容」など。そんなホリスティックな健康観は、生老病死、すべてを含む私たちの一生にきっとプラスになってくれることでしょう。

残念ながら、その先生は一昨年亡くなりましたが、私への遺言が「ずっと勉強し続けなさい、みんなと一緒に勉強しなさい」でした。「大人の勉強は楽しくなくちゃね」が口癖の私は、こうやってできあがったのです。

ホリスティックヘルス塾基礎講座を開講します。アロマテラピーを一層活用したい方には必須の知識です。ご自分のためにも、大切な方のためにも、ぜひご参加くださいね。

受講後アンケートより

・もっと早くこのホリスティックヘルスの考え方を知っていたなら、母の死を違った捉え方が出来たのではないかと思います。10年近く“死”についてどうしても向き合う事ができず、“老い”をネガティブに捉えがちでした。しかし、今日の講座で少し前に進めそうです。

・(ホリスティックという)言葉は、知っていましたが、理解はできていませんでした。代替であるアロマテラピーを学んだ自分が「お得な自分」に思えました。どんな状態の自分でもまるごと大切にしようと自分を愛おしく感じられる時間でした。

・90歳を過ぎた祖母に「90年なんであっという間よ。でも楽しかったわ」と言われた事があります。一生懸命生きた祖母は十分楽しんだから、今はその想い出の中を旅するようにお話をします。今日受講して祖母は自然とホリスティックヘルスの中にいるんだと思いました。とても身近なもの。当たり前のように感じていたものが、ホリスティックだと気づくことができました。

■9月期土曜 全1回 9/3(土)13:00-17:00 スタジオ

■9月期木曜 全1回 9/15(木)13:00-17:00 スタジオ

・13:00-16:00 第1部 ホリスティックヘルス塾 基礎講座 

・16:10-17:00 第2部 ホリスティックなアロマテラピー

受講料 5,000円(税込)テキスト代込

全国で開催されているホリスティックヘルス塾ですが、第2部「ホリスティックなアロマテラピー」は、当校だけの特別カリキュラムです!基礎講座以上に盛り上がり予定の1時間では足りないくらいの充実した時間になっています。たくさんの方のご参加をお待ちしております。


Facebook
2016-08-26 | Posted in ブログ, 単科・ワークショップComments Closed 

関連記事