ジェルで行うお年寄り向けのアロマ講座 久保田先生より


もうすぐジェルベース塾が開催です!

今月末10/28(金)、「ジェルベース塾+アロマテラピーの教え方、教えます」が開催になります。ジェルベースとは、当校のオリジナル商品で手作り化粧品などをつくる際に使用する基材(材料)になります。ジェルベース塾では、ジェルベースの成分、特性を学び、実習を交えながら実際にいろいろなレシピで手作り化粧品を作成していきます。そしてそれだけに留まらす、ジェルベースを使ったアロマ講座づくりをレクチャーしていきます。担当する久保田先生は、日頃活動されている老人福祉センターでの講師活動でもこのジェルベースが大活躍しているそうです。メッセージをいただきましたのでお届けいたします。
img_6734

お年寄りとアロマテラピー

このところ、お年寄り向けアロマ講座に燃えている久保田です。「お年寄り」と言っても元気な方ばかり。「心は青春」のお年寄りです。

川崎市民の私は、この一か月で麻生老人福祉センター、中原老人福祉センター、宮前老人福祉センター、菅生老人会でアロマ講座を担当しました。「お年寄りはアロマテラピーに興味がないのでは」と思われがちですが、そんなことは全然ありません。みなさん、学ぶ気満々、作る気満々で臨まれます。とくに、宮前老人福祉センターでは、定員40名があっという間に満員に。さらに続くお申込みに定員を45名に変更したという人気ぶりでした。

ジェルベースを使ったローズのクリームと講座のねらい

そこで作ったのがジェルベースを使ったローズのクリームです。まさに秋バラの季節。「今日はローズのクリームを作りましょう」を言っただけで、大賑わいが始まりました。5人一組の共同作業は、知らない者どうしでもすぐにうちとけます。できあがったクリームを容器に詰めるのもわいわいと楽しげ、ヘラに着いたクリームが「もったいない」とみんなで塗りあうのはもっと楽しげです。あちこちで笑いが起きます。集った方々がどんどん仲良くなっていくようです。

講座の終了後、センター担当者から「こうやって、地域の方が仲良くなれるのが老人福祉センターでの講座のねらい。それがまさに今日は叶いました」と喜ばれました。

多く方から「まさかクリームを自分で作れるなんて思わなかった」という感想が寄せられたそうです。優れもののジェルベースのおかげです。

10月28日は、そんなジェルベースにまつわるさまざまなエピソードをご紹介しつつの講座です。とくに、これから講座を企画していきたい方、失敗なしの講座が作れますよ。ぜひ私の話を聞いてくださいね。

img_8399

ジェルベース塾+アロマテラピーの教え方、教えます

  • 10月期金曜 全1回 10/28 10:00-15:00 第1教室

Facebook
2016-10-25 | Posted in 単科・ワークショップComments Closed 

関連記事