アロマハンドセラピスト市開催しました


 

アロマハンドセラピスト市

 

アロマテラピーとハンドトリートメントの合体

2017年1月に「アロマハンドセラピスト市&アロマブレンドデザイナー市」をアロマテラピーの学校第2教室で開催しました。平日にも関わらずそれぞれとても盛況でした。今日はアロマハンドセラピスト市についてレポートします。

 

アロマハンドセラピストはAEAJの新しいアロマテラピー資格です。アロマテラピーとハンドトリートメントを合体させて、ハンドという手軽さとアロマテラピーの心地良さを組み合わせた魅力的なトリートメント法です。今回、アロマハンドセラピストクラスで学んだみなさんと、せっかく資格を取ったのだから、まずは1歩前へと進もう!ということになり、このイベントを開催しました。

 

参加されたみなさんは、初めての方からアロマテラピー歴の長い方、クラフトの作家さん、ボランティア経験者の方、初めて有料でトリートメントする方などいろいろでしたが、みなさんアロマハンドセラピストの資格をとったばかりの方々です。

 

AEAJの公式テキストにはくわしく記されているものの、実際に自分のスペースでトリートメントを行うとなるといろいろと工夫すること、決めなければならないこともたくさんあります。

 

そういった意味ではこの「アロマハンドセラピスト市」はみなさんにとって前に一歩踏み出すとても良い機会になったのではと思います。参加されたアロマハンドセラピストのみなさんからメッセージの一部をご紹介いたします。

 

◎本日はありがとうございました。とても貴重な体験となりました。準備段階からドキドキわくわくしていました。ボランティアでは経験があったのですが、お金をいただいての施術は初めての体験でした。皆さんのテーブル周りがそれぞれに個性的で、工夫されているのを見てとても刺激になり、次回の参考にさせていただきたいアイデアがたくさんありました。

 

◎初めて会う方と身の上話をしながらトリートメントする事で自分も楽しみながら人の肌に触れる事は自分も癒やされるのだなと思いました。肌に触れる事で、人との距離が縮まると思いました。老人ホームで、高齢の方だけではなく介護職員の方にアロマハンドトリートメントをやりたいと思いました。また、公民館や児童館で小さい子を連れて遊びに来るお母さんに短い時間 トリートメントをして疲れを癒す時間を設けられたらなと考えています。

 

◎本業があるのでアロマを活動するなら自分も楽しく疲れない方が良いな〜と思っています。アロマハンドトリートメントだけではなく他の手作りをしている仲間とイベントしたり何かとセットでアロマハンドトリートメントを取り入れようかなぁと思っています。

 

◎会場はとても和気あいあいとした雰囲気で、初心者に心強いお隣との適度な距離感が保たれ、心地よい雰囲気で活動できましたネットで得られる情報は山のようにありますが、百聞は一見にしかず現場で得られるものはやはり違いますね。皆さんのアイデア、活動の様子を見聞きし、貴重な学びの体験となりました午後は時間があったので受け手役もさせていただき、これもまた勉強になりました。

 

◎皆さん個々の施術場所のセッティングにいろいろと工夫が施されており、とても参考になりました。会場の雰囲気が和気あいあいとしていて、アットホームな感じが良かったです。今回のようなイベントに積極的に参加して、経験を積み重ねていきたいと感じました。

 

◎アロマハンドセラピストとして初めてクライアントさんをお迎えし、報酬をいただいてトリートメントさせていただくということには緊張感と責任感が伴います。そして親しい方との間であっても会話に自然と言葉選びの配慮がされる。そんな貴重な体験をさせていただきました。そしてこれからの活動の展望が少し見えたような気がします。

 

みなさん素敵なメッセージをありがとうございます!

次回のアロマハンドセラピスト市をお楽しみに!

アロマテラピーの学校 アロマハンドセラピストクラス

 

アロマハンドセラピストクラス

 


Facebook
2017-01-18 | Posted in アロマハンドセラピストComments Closed 

関連記事