gallery, 月経リズムはメリットです。

【1】女性には月経リズムがあります。これはデメリットではなくメリットです。


p_main_rbt011

リズミカルボディ」という名前を初めて聞く方も多いと思います。

それもそのはず。当校の造語です。

今回は、提唱者の宮川明子に、

なぜリズミカルボディなのか聞きました。

病気になってから治してもらうのではなく、

女性のリズムを利用して、普段から身体を整える。

つまり、『自然の摂理』に従って生活すると、健康になるんだよ、

というお話しです。では、どうぞ。

 

◇司会
早速ですが、先生、「リズミカルボディ」って何ですか?

●宮川
一言でいうと、アロマテラピーやボディワークなどの自然療法を通じて、
「女性の身体のリズム」を整えるメソッドです。

◇司会
はい。

●宮川
普段、松が丘治療室で患者さんの身体を治療してると、
いわゆる「女性特有の不調」を抱えている方が多いんですね。
例えば月経不順や、月経痛、不妊やPMSのほか、頭痛や冷えもです。

◇司会
はい。

●宮川
そのうちの70%くらいは、
「女性のリズム」のトラブルからきているんじゃないかな、
と思ってるんです。

◇司会
ほとんどの方ですね。

●宮川
それで1990年代の後半かな、PCが急速に家庭に入ってきた頃から、
そういう女性が極端に増えてきたのね。
で、悪くなってから治療してもらうのではなくて、
根本から「身体づくり」をしてもらわないと!と思ったんです。

◇司会
治療の前に、予防をしてもらうということですね。

●宮川
そうです。そこで、松が丘治療室での生活指導の内容を、
『教育の力』で普及していこうと思ったんです。

◇司会
教育の力。

●宮川
つまり、誰かに治してもらうのでもなく、
薬に依存するのでもなく、
自分で身体をケアできるようになってもらう。
それも、アロマテラピーなんかで、気持ちよくね。
身体が健康になると、自分の身体に自信を持てるようになるし、
そもそも身体が痛くないって、それだけで幸せじゃないですか。

◇司会
そうですね。

●宮川
スクールで整理された情報を、
多くの方に体系的に学んでもらって、
卒業生にも、どんどん広めてもらいたい、と、切実に感じたのです。

◇司会
『教育の力』は革命を起こせる!
とよくおっしゃてますもんね。

●宮川
そうそう。それで、松が丘治療室の臨床経験と、
アロマテラピーやハーブなどの植物療法だったり
野口整体やシュタイナー教育など、
私がこれまで携わったことをまとめたのがリズミカルボディです。

◇司会
治療に来なくても済むということですね。

●宮川
そうです。
どんなに治療しても、同じような生活してたら変わらないでしょ。
だから、生活指導がとても大切。
生活指導で家庭で実践してくれないと、いつまでたっても治らないんです。

◇司会
そうですね。
治す必要がある人が増え続けると、
経営的には良いのかもしれませんが(笑)…..

●宮川
ちょっと話しはそれるけど、治療師として
抱えている患者さんの数を自慢するのって、
あんまり良いことではないのね。

◇司会
というと?

●宮川
だって、身体が治ってないってことでしょ?

◇司会
なるほど(笑)

●宮川
だから、やっぱり根本的に解決してあげるなら、
治療した後の生活指導や予防方法の指導こそが大切なんです。
「そういえば、最近、あの人来ないなあ」というのは良いことなんです。
しかも楽しみながらね。
『健康のためなら死んでもいい!』とかではなくね。

◇司会
はい(笑)

●宮川
でも、これ、アロマセラピストは別ですよ?目的が違うから。
当校のアロマスフィアもそうですが、
アロマテラピーサロンの目的は治療ではない。

>>続きを読む

 


Comment





Comment