gallery, 月経リズムはメリットです。

【03】生活に身体をあわせるのではなく、身体のリズムに生活をあわせてほしい。


p_main_rbt031

●宮川
肥満一直線。
だらーん、だぶーん。という感じ。
テレビみながらお菓子を片手に横になって、
ダラダラと何にもやる気が起きずに、気持ちもゆるんでいる感じ。

◇司会
わー。。。(笑)
身体の弾力がないと、
身体も心も、だらーんとのびきるイメージですね。

●宮川
そう(笑)。
そもそも肥満傾向の方は、骨盤が開いたまま固定された方が多いです。
つまり、弾力がない。
そんなときは、月経開始5日目あたりを利用して、弾力をつけてあげます。
開いていた骨盤が、閉じるとき。
卵胞期に移行するリズムの転換期のときね。

◇司会
それでリズミカルボディトリートメントでは、
月経開始5日目の施術をお勧めするのですね?

●宮川
そうです。
だから、当校のリズミカルボディの講師の先生方もそうだけど、
食生活も含めて、リズミカルボディをまじめに実践すると、
健康的にやせていく方が本当に多い。
最初は『リズミカルダイエット』という呼び方でしたけど、結果としてスリムになる。

◇司会
アロマテラピースリミング』などのDVD本もありますしね。

●宮川
最近は、骨盤引き締めダイエットとかあるけど、
リズミカルボディはそうではなくて、単に引き締めれば良いのではない。
開く、しまる、開く、しまるが、
女性ホルモンのリズムに連動して、リズミカルに繰り返されることが大事。
それも自然にね。
それを女性ホルモンと骨盤の動きのリズムに従って、
身体に刺激を与えたり、ゆるめたりします。

◇司会
そのために、女性ホルモンについて学ぶのですね。

●宮川
そうです。
授業では、まず、女性ホルモンの変化を理解し、それに沿った身体の動きを学びます。
それを理解したうえで、3つの時期に、どのような生活をすれば良いか、
また、どのようなケアをすれば良いか、「身体づくり」の方法を学ぶのです。

◇司会
「自分の身体について、全身知らなかったことに気づいた」という声もよく聞きます。

●宮川
大人になって、身体の不具合を感じてからやっと、
なんとかしなくちゃ、と思うからね。
マタニティタッチもそうですけど、
本当は、高校生とか中学生くらいから学んでほしいんだけどね。

◇司会
義務教育に、という声もありました。

●宮川
ねえ。
私もシュタイナー関係で子どもたちに性教育を教えることもあるけど、
自分の身体に興味をもって、大切にすることで、他者を大切にできると思う。
でも、まあ、若いうちはね。しょうがないかもね。
一生のリズムのうちで、大人になってちょうど学ぶべき時期があるということ。
でも、そのステージで、キチンと身体について学ぶかどうかで、
その後の人生も違ってくるんじゃないかな。

◇司会
そうですねえ。

●宮川
例えば締切に追われているライターさんとか、身体を壊している方が多いです。
取材受けてると、いつの間にか、ライターさんの身体に触れていることが多いんだけど。
頭に触れてみると、まあ、それはそれは、頭がガチガチなのね。
それから、看護婦さんなんかも、自分も大事にしなさい!って感じ。
自分がケアされてないと、人をケアする余裕もなくなってきますからね。

◇司会
はい。

●宮川
例えば、月経トラブルがある方の仙骨に触れると、
ブヨブヨした感じがすることが多い。
あと、昼夜逆転の人の後頭部に触れると、
ブカブカした感じの方が多いんです。

◇司会
ブヨブヨにブカブカ….

●宮川
リズミカルボディ(R)トリートメントでは、
「ボディデザイン」というコトバを使っています。
彫刻で、彫塑(ちょうそ)という言葉があるんだけど、
まさに粘土をコネコネして、身体をデザインしていくイメージです。

◇司会
リズミカルボディ(R)トリートメントクラスのHPでいうところの
『「集める」、「流す」、「しまう」など、身体をデザインします』ですね

●宮川
そう。
仙骨のブヨブヨを流したり、膝の周りをしまったりしてスッキリさせます。
片足だけやると一目瞭然。その場で形が変わるから面白い。

◇司会
はい。

●宮川
大切なのは、身体の「自然の摂理」を理解して、身体に生活をあわせること。
現代の女性は、逆。
仕事とか社会生活に、身体を無理にあわせようとしている。

◇司会
それで肌がボロボロになったり…

●宮川
そもそも、月経リズムも肌のターンオーバーのリズムも、
月の公転周期と同じ28日周期。
これ、偶然だと思います?

◇司会
連動してるんですね。
そういえば寝不足だったり、生理前には肌も荒れますね。

●宮川
出産予定日も、最後の生理から数えて40週でしょ?
40週は280日。
28日が10回で産まれる。

◇司会
また28日!

>>続きを読む

 

 


Comment





Comment