gallery, 月経リズムはメリットです。

【04】妊娠したい方には、月経リズムを仮定して実践してもらいます。


p_main_rbt041

●宮川
まあ、これは単なる数字遊びだけど。
予定日に必ず産まれる訳でもないので。

◇司会
面白いです。

●宮川
あと、妊娠したい方にもリズミカルボディは応用できます。

◇司会
例えば…

●宮川
生理を、仮想の出産と考えるんです。
つまり、
卵胞期=妊娠前
黄体期=妊娠中
月経期=出産
と考えるんです。
例えば、黄体期、つまり生理前は、
身体がむくむじゃないですか。

◇司会
はい。

●宮川
これは、お腹にあるものを、
できるだけ溜め込んで、内側に守ろうというはたらきなんです。
骨盤も、黄体期は、だんだん骨盤が開いていく。

◇司会
なるほど。

●宮川
言ってみれば、28日周期で仮想妊娠、仮想出産をしているのね。
だから、妊娠したい方は、リズミカルボディを実践してみると良いです。

◇司会
月経リズムが乱れている方はどうすれば良いでしょう?

●宮川
例えば新月を排卵と仮定して、
28日周期で身体づくりをしていくと良いですね。
そのリズムにあわせて過ごし方を少し変えるだけでも、
生理が過ごしやすくなったり、
肌のコンディションがよくなったりします。

◇司会
はい。

●宮川
女性特有のトラブルは、リズムを整えることで良い方向に向かうことが多いです。
でもそれを、薬で抑えこんだりして、逆に身体を壊している方が多すぎる。

◇司会
卒業生の方からは、
「以前は無理して生理痛と闘ってました」
というメッセージをいただきました。
自分の身体と闘い続ける人生も、なんだかなあという感じですもんね。

●宮川
そうそう。あと、皆さん自分の身体のことを知らなすぎる。
母親から「PMSは遺伝だから」と言われていた方もいます。
それであきらめてしまったらもったいないです。

◇司会
まさに、『身体の変化にきちんと耳をすましてケアしてあげれば、
身体はキチンと応えてくれる』ですね。

●宮川
そもそも月経はチャンスなんですね。
女性にとってはデメリットではなく、メリットなんです。
だって、女性は毎月、血液を交換しているようなものなのね。
毎月リセットして、食事で血液をきれいにできる。
すごいことでしょ?

◇司会
なるほど。

●宮川
それにひきかえ、生理がない男の人は…

>>続きを読む

 


Comment





Comment